ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 19世紀ギター

<<   作成日時 : 2013/07/09 01:11   >>

トラックバック 0 / コメント 1

明後日は銀座王子ホールにて
平井千絵さんのフォルテピアノと
僕の19世紀ギターのデュオ・コンサートです。

久しぶりに取り出した19世紀ギター。

僕のは
原善伸先生から譲っていただいた
アンヘル・ベニート・アグアド製作のレプリカですが、
これが今回はものすごく鳴りがよく、

19世紀ギター特有の艶やかな粘りにも包まれた
なんとも言えぬ美音がしているのです。


練習は19世紀ギターだけでなく、
今の場合モダンと、そしてエレキギターもしているわけですが
ついつい時間を忘れていろいろな楽譜を
引っ張りだして来て弾いてしまうほど、
その音色に魅了されています。


それで気づいたことなのですが、

カルリやモリーノには、
まだまだ紹介されていない、
当時としては斬新、どころかほとんど衝撃的でさえある
手法を駆使して作曲された
素晴らしい作品があるんですね。

そう言ったものも
紹介したり、よい演奏をお聴かせできたりしたら、
さらに19世紀ギターとの関わりが
密になるのだな~
真剣に開拓せねば! と思った次第です。


千絵さんのフォルテピアノは
繊細な音も力強い音も
きらきらと輝いていて、

僕のマットでリラックスな音の
ふわふわ〜っとした音楽(!?)をしっかりとささえてくださって、
とても楽しいデュオとなりそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
大介さんのギターの音色に包まれて本当に至福の時、ありがとうございました。
思いがけず演奏会終了後にお話が出来て楽しいひとときでした。

大介さん少しお痩せになったのでしょうか?
ma_ko
2013/07/14 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
19世紀ギター ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる