ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日発売です!

<<   作成日時 : 2013/07/17 11:05   >>

トラックバック 0 / コメント 3

「キネマ楽園X travels」
本日発売しました。

今回は終始楽しく録音できました。

「80日間世界一週」の
ハバネラのアレンジが思いついたとき、
アルバムのコンセプトが決まりました。

「イパネマ」はずっと再録のチャンスが欲しかったので
果たせて良かったです。

「エル・チョクロ」「首の差で」と
いつも一曲のタンゴは今回二曲収録。

「スターダスト」は
ナット・キング・コールのバージョンをもとに
かなり凝ったアレンジになってます。

メドレーで弾いている「誰にも奪えぬこの想い」
は、98年の「Cheek to Cheek」以来の再録。
楽譜も出版されています。

「バット・ビューティフル」は、
通常のJazz Balladではなく、
南米風のアレンジ。
今回一番気に入っているアレンジかもしれません。

女性に人気の「コーリング・ユー」は
反対に今回一番時間がかかったアレンジです。
これを演奏会で弾くっていうのは
真ん中のアルペジオ覚えるのがたいへんじゃないかなぁ、
と今から心配。。。。

アルベニスの「グラナダ」は、フラメンコ歌手、
エンリケ・モレンテの名唱にたくさん影響を受けました。
「それでも恋するバルセロナ」のなかでの
味味な演奏も必聴なんですよ・・・・・

「アンダルーサ」は
はからずも3回目ということで、
人生で一番再録した曲になってしまいました。
こういう、気には留めてないのに
ずっとそばにある曲、ってありますよね〜

「リベルタンゴ」!!
鬼怒さんの影響が大きいですが、
今回はそれプラス少しアジアというか中東というか、
無国籍な雰囲気にしてみました。

「ブルー・ハワイ」のメドレーは
今回のアレンジのなかで、一番楽譜にしてお薦めしたい感じです。
標準的、かつ、テクニカルにも中庸です。

モリコーネの「めぐり逢い」は
今回発見した曲のなかでも
もっとも「見つけて嬉しかった」作品。
ほんとに短い曲ですが、
モリコーネの作品中でもかなり上位に来る名旋律です。

「誰も寝てはならぬ」
実際はここに来るまでに寝てしまってるかもしれませんが・・・・・


どうぞよろしくお願いします。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
買いに行かなきゃ
siroko
2013/07/17 17:25
鈴木先生、『80日間世界一週』…弘法にも筆の誤りですか?(驚)
ちょうど勤務先(私大図書館)で『80日間世界一周』初版本購入を記念した展示企画に取り組んでもいるところです。
これから聴かせて頂きます!
かもみっら
2013/07/17 22:37
ブルーハワイ弾いてみたい。
ハワイにはスラッグキーギターがあって、いろんな調弦するらしく…大介さんのはスタンダードですよね
天空仙人
2013/07/18 03:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日発売です! ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる