ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 速報 キネマ楽園X travels

<<   作成日時 : 2013/05/29 03:12   >>

トラックバック 0 / コメント 5

今、
7月に発売のキネマ楽園Xの最終製作プロセスに入っていて、
音源の最終確認はもとより、写真、原稿もろもろの
製作に追われています。


今回は「旅」がテーマになっていて、
旅にまつわる映画に使われた曲を取り上げています。


みなさんは旅行に出ると、
記念写真をたくさん撮りますか?

それは景色だけの写真でしょうか?
人物の入った写真でしょうか?


今回のアルバムに収録された作品の数々は、
僕にとっては、
これまで自分が旅して来た、
ギターを弾く、という探求の、
折々に訪れた名所旧跡の思い出をスナップ写真にしたみたいに、
誰もが弾くであろうギターの名曲や、
誰にでも耳馴染みのする音楽です。


もちろん、
それなりに自分がこだわって演奏しているので、
アレンジなどは個性的かもしれませんが・・・・・


そして
子供の頃は、あまり大きな家族旅行なんかもなかったので、
まさか大人になってこんなに飛行機やら新幹線やらパスポートやらに
お世話になるとは思っても見なかったわけですが、
それだけに、実際に旅行をしている映画、だけでなく、
旅へと想いを馳せる、映画にも着目していたら、
さらにクラシカルな名曲がラインナップに加わって来たのです。




というわけで、
このBlogで以前にもお知らせしました通り、

キネマ楽園X travels 

は、現在の鈴木大介によるギター名曲集となっております。




では収録曲発表で〜す。


80日間世界一周〜「80日間世界一周」
Around the World in 80 Days (Victor Young)

イパネマの娘〜「ファインディング・ニモ」
Garota de Ipanema (Antonio Carlos Jobim)

エル・チョクロ〜「セント・オブ・ウーマン」
El Choclo (Ángel Villoldo arr. by Roland Dyens)

ポル・ウナ・カベサ〜「セント・オブ・ウーマン」
Por Una Cabeza (Carlos Gardel arr. by Luben Chocho Luis)

メドレー:スターダスト/誰にも奪えぬこの想い〜「レインマン」
Stardust (Hoagy Carmichael) /
They can’t take that away from me (George Gershwin)

バット・ビューティフル〜「南米珍道中」
But Beautiful (James Van Heausen)

コーリング・ユー〜「バグダットカフェ」
Calling You (Robert Telson)

グラナダ〜「それでも恋するバルセロナ」
Granada (Isaac Albéniz) 

スペイン舞曲第5番アンダルーサ〜「スール」
Danza Españora No.5 Andaluza (Granados)
 
アルハンブラの想い出〜「サイドウェイ」
Recuerdos de Alhambra (Francisco Tarrega arr. by Julio Salvador Sagreras)
(多重録音)

リベルタンゴ〜「タンゴ・レッスン」
Libertango (Astor Piazzolla)
(多重録音)

メドレー:ラ・パロマ/アロハ・オエ/
ブルー・ハワイ/好きにならずにいられない〜「ブルーハワイ」
Medley : La Paloma (Sebastian Yradier)/ Aloha `Oe (Lili‘uokalani)
/Blue Hawaii (Ralph Rainger)/ Can’t help falling in Love (Jean Paul Martini)

めぐり逢い〜「めぐり逢い」
Love Affair (Ennnio Morricone)

誰も寝てはならぬ〜「海を飛ぶ夢」
Nessun Dorma (Giacomo Puccini)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
発売を楽しみにしています♪
kobo
2013/05/29 08:16
ひゃ〜
楽しみです
siroko
2013/05/29 11:22
年代も地域も言語も 本当にさまざまな作品のテーマ曲が並べられましたね。
『海を飛ぶ夢』…私にも とても印象深い作品でした。
ますます 楽しみにお待ちします。
かもみっら
2013/05/31 22:31
年代も地域も言語も さまざまな作品のテーマ曲に取り組まれたのですね。
『海を飛ぶ夢』は大変印象深い作品でしたが、
「Nessun dorma」が使われていたとは気づきませんでした。
拝聴できる日を楽しみにしています。
かもみっら
2013/06/02 11:52
発売はいつ頃になりそうでしょうか。
楽しみにしています。

kn
2013/06/03 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
速報 キネマ楽園X travels ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる