ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月LFJ

<<   作成日時 : 2013/05/03 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月3日

15時〜15時45分
ホールG409
トゥリーナ:ファンダンギーリョ op.36
タンスマン:マズルカ
ファリャ:クロード・ドビュッシーの墓碑銘のための讃歌
トローバ: ギター・ソナチネより 第1楽章アレグレット
サマズイユ:セレナード
ルーセル:セゴビア
ヴィラ=ロボス: 12の練習曲から 第8番、第7番
トゥリーナ:セビーリャ幻想曲 op.29

フランスとスペインをつなぐギターの音
隠れた名品が並んだ宝石箱風のリサイタル



17時45分〜18時30分
ホールC
ロドリーゴ:アンダルシア協奏曲
カニサレス (ギター)
鈴木大介 (ギター)
荘村清志 (ギター)
大萩康司 (ギター)
オーヴェルニュ室内管弦楽団
ロベルト・フォレス・ヴェセス (指揮)

超絶ギター四重奏による夢の演奏が実現
「アランフェス」の作曲家による秘曲登場



19時30分~20時30分
ホールC
“ギターの誘惑”
【荘村&尾尻&鈴木&大萩カルテット】
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
トローバ:ギター四重奏曲「版画」より
【尾尻&鬼怒&鈴木トリオ】
ミシェル・ルグラン・メドレー
【カニサレス】
トレモロ、アレグリアス、ブレリアス
(即興とパルマ(手拍子)とともに)

国内外のギタリストによるスペシャル・ライブ!!
ギター三昧、多ジャンル盛り沢山のガラ・コンサート!


公式ホームページ
http://www.lfj.jp/lfj_2013/?id=header

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オールデイコンサートでいらっしゃいますね
午後3時からのチケットを
手に入れるのがせいいっぱいでしたが、
ラフォルジュルネに行くのが初めてなので、
とても楽しみにしております
日本でもどんどん音楽の祭典が身近になるといいですね
YukoS
2013/04/29 00:02
ソロコンサートのチケットは取れなかったのですが、ホールCの二つのコンサートに伺うことができました。

ロドリーゴの協奏曲の部はギター4本が一つの楽器のように一体化する瞬間のある「協奏」の面白さ。
「ギターの誘惑」の部はそのタイトル通り、個々のギタリストに「見せ場」が用意されその個性で魅せる「誘惑する」構成が素晴らしかったです。
ラヴェルの荘村さん、トローバの大萩さん、それとミシェル・ルグラン・メドレーの尾尻さん・鬼怒さんとの「フリー???コーナー」。
そして鬼怒さんのソロの最後の部分は「ミシェル・ルグラン・メドレー」にもかかわらず鬼怒さん作曲「Three colors of the sky」の後半、最初のテーマに戻る直前転調を繰り返して盛り上がる部分そのままだったと思いますが、クラシック主体で普段とはかなり違うLFJに出演の鬼怒さんには絶好の見せ場となっていたのが印象的でした。
短時間でギタリスト全てに得意分野での見せ場をしっかり作られていて(ご自身は控えめだったかも?)、
3月のYAMAHAホール「タンゴの歴史」でも感じ入りましたが、演奏の素晴らしさはもちろんですがそのステージの構成力、プロデュースに非常に感動致しました。

でも昨年12月のソロリサイタルの素晴らしさが忘れられなかったので今回ソロチケットが取れなかったのには悔いが残りました(笑)。

今月は鬼怒さんとのThe DUO、そして来月の北村聡さんとのDUOに伺います。
これからも出来うる限りコンサートに伺えたらと思っております。
まひるのつき
2013/05/08 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月LFJ ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる