ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月6日 タンゴの歴史

<<   作成日時 : 2013/03/06 20:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/hall/eventdetail_7915.html

日本にタンゴが伝わったのは、
1920年代のパリから、と言われています。

その時代、
日本には西洋絵画や文学など、
多くの近代芸術がもたらされ、
今日の日本の西欧文化受容の基礎となりました。

クラシック音楽のサイドから、
パリでのタンゴの流行や
タンゴの演奏の発展をテーマにした
プログラムを作ってみました。


アストル・ピアソラによる
フルートとギターのための
「タンゴの歴史」は
アルゼンチンの盛り場で始まったタンゴの進化を
1900年から30年ごとに時間をすすめて
4つの楽章にした作品です。

この作品の時間の進み方に沿って、
それぞれの時代のタンゴや、その周辺の音楽を
素敵なメンバーと一緒に演奏していきます。


そして、当日いらしてくださった方にしかわからない、
ちょっと意外なサプライズも起こります。
ヒントは、このメンバー・・・・!?!?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月6日 タンゴの歴史 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる