ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS タンゴ週間!!!

<<   作成日時 : 2013/02/26 22:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日は洗足学園でのコンサートでした。

いらしてくださった皆さん、
ありがとうございました。

前半のギター科のみんなも
度胸がついて来ました。
がんばってました。


その後のフルートの院生の皆さんは、
もうすっかりプロフェッショナルでした。

考えてみたら、
後半、和志くんが控えているわけで、
プレッシャーもあったと思うけど
まったくそんなことを感じさせずに、
それぞれがそれぞれのピアソラを
演奏してくれました。


あの、
女性フルーティストが4人立て続けに共演してくれて、
僕が相当でれっとしていた、という説がありますが、
ネット上でもちらほら見かけますが、
世の中、ほんとうのことだけ言えば良いってものでは
ありませんからね~~(> >)p!!



そして後半、
和志くん登場。


これまでいろいろな現場で一緒に仕事をして来て、
初デュオ公演でしたが、
お互いの時折交差する人生を
讃えあっているみたいな、
なんというかしみじみとした、
それでいて緊張感のあるデュオでした。
楽しかったです!!


ここから僕は

明後日の雑司ヶ谷エル・チョクロさんでの
北村くんとのデュオ・ライヴ、

3月6日YAMAHAホールでの
「タンゴの歴史」コンサート、

と、タンゴとピアソラが続きます。



エル・チョクロでは、
タンゴの名曲の数々を
バンドネオンとのデュオで。

アルゼンチンの
シロ・ペレス、ロベルト・グレラ、アニバル・アリアス、
そしてフゴ・ロメロ、ファンホ・ドミンゲスなどの、
様々なスタイルのギターにトライします。
もちろん、自分なりになっちゃうので、
かなりな部分大介風ではありますが。




そして3月6日は、YAMAHAホールで、
ピアソラの「タンゴの歴史」の
各楽章の年代、1900年、1930年、1960年、今日(といっても1980年代)
をテーマに、進化するタンゴの歴史を
ひと晩のコンサートでお聞きいただきます。

特に聞き物は、

1.編成的にあっと驚くサプライズがある。
2.ピアソラのバンドネオン協奏曲のバンドバージョン初演。

でしょうか。

フルートを勉強されている方は、
Cafe 1930 とNightclub 1960 を
バンドネオンとギターのデュオで聞いていただけて、
新鮮だと思います。


それでは
鈴木大介タンゴ修行週間、引き続き練習に励みます!!






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
斎藤和志さんとのデュオは美しい織物が紡がれていくのを見ているような感覚で聴いていました♪すばらしかったです。また聴ける日を楽しみにしています。
デュオの女性が次々に入れ替わっていくのが華やかでとってもよかったです(*≧∀≦*)
kobo
2013/02/26 23:36
BRAVISSIMO!
なんと贅沢な時間だったことでしょう!
色とりどりのメンバー、
すごいプログラム・・・
音楽が流れゆくのが勿体無いようでした
タンゴの歴史〜Cafe〜
4月のソナチネ・・・また聴きたい・・
YouTube洗足チャンネルにリクエスト
アンコールのフルートパワーは衝撃的でした!
素晴らしい時をどうもありがとうございました!!
YukoS
2013/03/01 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
タンゴ週間!!! ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる