ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 洗足 タンゴの歴史リハーサル

<<   作成日時 : 2013/02/20 17:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

洗足学園の大学院コンサートのリハーサル。

このコンサートは
年に一度、僕が大学院の選抜メンバーとの
室内楽を演奏するもので、
今年は学校の講堂で行われるので、
なんと無料・・・・。

http://www.senzoku-concert.jp/concert/?concert_id=461


前半は
ギター科院生とのトリオで、
プホールのタンゴンド、
そしてリベルタンゴ。

リベルタンゴは大萩くんや鬼怒さんと演奏しているバージョンの
トリオ版です。

その後、フルート科の院生の皆さんと
「タンゴの歴史」。

各楽章をひとりずつ、
合計4名の院生のみんなが受け持ってくれるので、
なかなか華やかです。

それぞれ、一楽章なので、
全力でさらってきてくれるわけですね。

で、こちらも各楽章ごとに
1時間ずつ時間をとって、
それぞれのフルーティストが
持っている音色や表現したい音楽に
向き合います。

僕自身も、各楽章ごとを
これほど細かくリハーサルすることは稀です。
勉強になります。

ですが、
考えてみたら、
「タンゴの歴史」を
4時間もかけてリハーサルしていることになり、
しかも4人が4人、全力投球してきてくれるので、
体力が吸い込まれたようになくなる〜〜〜〜。


コンサート当日は、
このように体力を消耗した状態で、
ボスキャラ(!?)の斎藤和志くんと、
がっぷり四つのデュオで後半を演奏。

カステレード:4月のソナチネ、
武満:海へ
ニャタリ:ソナチネ

・・・・・・。

濃いじゃないか・・・・

和志くんと初めてなんで
楽しくて充実しすぎたプログラムを作ってしまいました。

25日はブルース・ウィリスになったつもりで
がんばります。。。

お客さまには楽しんでいただけると思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
!!!Bravo!!!
一気に期待と楽しみがふくらみました
いつも、演奏に注ぎ込んでいらっしゃるパワーの高さに、
すがすがしい感動を覚えます。
ささやかながら拍手パチパチエネルギーにて、
参加させていただきます!
YukoS
2013/02/21 11:34
素晴らしい演奏ありがとうございました
斉藤さんとのデュオ!本当に旬!才能のぶつかり合いパワーを沢山頂きました(^o^)/
院生達の演奏もそれぞれ素晴らしくなかでもカフェの子 逸材ですね 初めてフルートの音色で涙しました
それにしても 若手の演奏をリード そして 力を引き出す 大介さんの音楽に対する姿勢に脱帽です
かりん
2013/02/26 09:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
洗足 タンゴの歴史リハーサル ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる