ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 救世主の物語

<<   作成日時 : 2012/12/14 04:12   >>

トラックバック 0 / コメント 1

読みました。


名画と読むイエス・キリストの物語
大和書房
中野 京子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名画と読むイエス・キリストの物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



聖書を読んでいるだけでは
うまく把握しづらいような、
それぞれの人物の心理的な動き、
立場、行動に現される思いなどが
巧みに説明されていて、
とても共感しながら読みました。

バッハの音楽もまた一段と深く聴こえてくるような。。。


いつの時代にも、
先頭にたって闘う人の心根を、
取り巻いて賞賛の気勢をあげている人たちが
必ずしも理解しているというわけではなく、
ましてや何もわからない民衆は、
声の大きな方、力の強い方に交わって
自分の声や力が世の中に響いているという
安心感を得ようとするんですね。




ひとりひとりが、
有り余る情報に埋もれている今日にこそ、

そのような誤解や迷いや煽動を離れて、
ひとりひとりが考え、行動することができたら
素敵です。

そこに、
救世主が命を捧げて、
人々の心に十字架を植えつけるための
生け贄になることも必要とされず、

臆病風に吹かれて
師の殉じる姿を見られずに隠れてしまった
弟子たちが
やがて勇気を経て自らを犠牲にし、
教えをまっとうしてゆく悲劇も、
起こさずにすめば、
さらに素晴らしいことだと願います。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
だいぶ違う。
イエスはアジア人。
掌に釘でなく、手首。

十字架はT字型であり、頭の部分に罪状がかかれた板があるはず。

体は100回以上鞭打たれ傷だらけ。

ぜんぜん違う。

嘘ばっかり。

天空仙人
2012/12/14 09:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
救世主の物語 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる