ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リサイタル

<<   作成日時 : 2012/12/06 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 10

12月6日

サントリーホール ブルーローズで
4年ぶりのリサイタルをします。

作品や使用楽器については随時このページで発表します。

現在のところ、
今井勇一 2002年 杉ハカランダ
今井勇一 2010年 松シープレス
YAMAHA GS-82S 2012年

を使用の予定です。

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ぽ、ポスターちょうだい…
超かっこええわ…」
天空仙人
2012/11/06 23:21
今の演奏活動一回りしたら、ソルやタルレガやバッハの曲目のリサイタルを企画してください。お願いします。待ってます。絶対!
charo
2012/11/17 18:16
僕はギタリストの中で鈴木大介さんが一番好きです。何よりジャンルを問わないフレキシブルなところがいい。
今頃こんな質問ですが、「スイート・ボッサ・ブリージン・ギター」の「イパネマの娘」の楽譜って、現代ギターの付録として載ったことがあるのでしょうか?
もしくは他のルートで入手出来るのでしょうか?
福田進一さんがリサイタルで演奏しているようですが…

大介さんに答えて頂きたいのですが、もしも解る方がいらしたら、教えて下さい。あのアレンジと演奏、カッコよ過ぎです。耳コピしようと頑張りましたが分かりにくいコードが多くて…
TOKU
2012/11/19 22:10
イパネマ…って流行りましたね‥。
Oギタリストもよく弾いてました。
「大介さんが一番好き」だって、どうします?

もうすぐ僕の誕生日だって宣伝しとかなきゃですね。

来月のソロコンサートのアンコール曲は…Uふふふ
天空仙人
2012/11/22 19:27
あら〜(^^;)天空仙人さんのコメントからすると、無いようですね、残念…

Oギタリストって、もしかして大萩さんですか?

ちなみに僕は大介さんより4歳年上ですが、吹奏楽(トランペット)も演っていたので、ギターの練習がおろそかになってしまい…小学6年生から始めたギターですが、未だに練習に明け暮れる毎日です。

大介さんの「12の歌」をFMで聴いてカルチャーショックを受け、以来聴き続けています。「武満徹ギター作品集成」は僕のバイブルです。「インターナショナル」が一番のお気に入りです。
いかんせん、スタジオ録音の宿命か、ノイズが気になりますけど…(フォンテックさん、何とかして下さい)

「もしも皆があなたのようだったなら」は、ずいぶん昔のカザルスホールでのアンコールの演奏が僕は一番好きなんです。今でもテープに残しておいています。頑張って自分でも弾けるようになるのが夢です。

まだ生演奏を聴いたことがなく、リサイタルへ行きたいのですが…
機会に恵まれず…
いつか必ず足を運びます♪
TOKU
2012/11/29 22:07
大介さんの「12の歌」はホントにバイブルですよね〜!!

でもね、やっぱりギタリストには過酷な音がつかわれていて、あのCDを出し全国ツアーやって腱鞘炎になってしまった有名ギタリストもいるんです。
だから全曲録音あんまりされないですよね。

インターナショナルは、私たちの世代は知らないことですが左寄りのメッセージが含まれており、なかなか演奏されません。

きっと来年早々に大介さんが「早春賦」を演奏してくれますよ、どこかで。

私は「シークレットラブ」が好きです。これもまたあんまり演奏されませんm

それまでクラシック ギター って、しみったれた貧乏臭い楽器というイメージで好きじゃなかったんですが、大介さんを聴いてから耳が変わり、世界が変わってしまいました。

天空仙人
2012/11/30 23:20
天空仙人さん、僕も「シークレット・ラブ」大好きです。あまり演奏されないのはメジャーな曲じゃないですし、短いからでしょうか?

「12の歌」の運指は本当に指がおかしくなってきますよね(^^;)腱鞘炎になるのも分かります。

「インターナショナル」は「革命歌」だということは知っていました。You Tubeで聴いたのですが、世界中でその国の歌詞が付けられて歌われているのにびっくりしました。武満先生はこの曲を最後に持ってきたのは、先生なりの社会や音楽界へのメッセージととらえていいのでしょうね。

「インターナショナル」の終わり近くの、小指で5弦を押さえて弾いた音が、「ポーン!」と響くのが、「ああ、いいギター使ってるんだろうなぁ…」と、うらやましくなります。

ただ気になるのは、「早春賦」「「シークレット・ラブ」「インターナショナル」3曲の終わりがどれもAナインスなんですよね。先生、「ギターに合う」と、気に入られたのでしょうか?

セゴビアの孫弟子である大介さんらしい、独自の解釈が僕は気に入っています。
TOKU
2012/12/02 18:57
セゴビアの孫弟子だったの〜!大介さん。
すご〜い。
かっこいい〜!
(^w^)
天空仙人
2012/12/02 23:10
…って、大介さんが言ってましたよ、ラジオで。
セゴビアの最後のお弟子さんのエリオット・フィスクに教わったそうです。

フィスクさんは大変なテクニシャン、かつ、大介さん曰く「手がバナナみたいに大きい」って(^^;)
普通なら届かないような左手の押さえ方が出来るんですって♪
TOKU
2012/12/03 17:16
バナナでテクニシャン…とくると、ちょっとエロいですよ。
冗談です
天空仙人
2012/12/03 18:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
リサイタル ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる