ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初演前夜

<<   作成日時 : 2012/10/19 23:54   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日思ったとおり、
今日は伊左治さんの協奏曲、
とっても進化しました。

少しずつ曲の持っているストーリーのようなものが
はっきりしてきて、
僕はこの作品がとても好きになりました。


ただとにかくハーモニクスとタッピングが多彩で、
それらが少しでもよりクリアーに発音されるよう、
また、特殊奏法の音もきちんと歌って弾けるよう、
ぎりぎりまで攻めているところです。


今日はもう寝ます!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これから大阪めざして出発します。
進化し続ける協奏曲、楽しみにしています。
siroko
2012/10/20 09:13
今日はすばらしい演奏ありがとうございました。癒されました。クラシックギターのナイロン弦の音色は最高です。大介さんが出演者の中で一番光っていました。会場に居合わせた人たちもそう思っていると思います。会場の反応がそうだったから。「南海の始まりへの旅」の最後の締めのギターの独奏部分は鳥肌が立ちました。あの場に居合わせる事が出来て良かったです。オーケストラとのやりとりの中で、大介さんは自分のパートが終わると野平一郎の指揮と同じように両手を振ってリズムをとっていましたね。受けました。吹き出しました。よかったです。ますますクラシックギターの音色の響きにはまってしまいそうです。
charo
2012/10/20 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
初演前夜 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる