ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ソル その2

<<   作成日時 : 2012/08/29 01:08   >>

トラックバック 0 / コメント 3

>ラグリマさん

ソルはこれからも
いろいろなところでちゃんと弾こうと思いますので、
今回は聞き逃しても大丈夫です。

ラミレスじゃないかもしれないけど・・・・。


今回のソル・プログラムは、
ほんとうに自分の楽しみと言うか、
自分の成長のためにやっています。

7月にやったコンチェルトや、
ブリジストン美術館のプログラムが
A面だとすると、
今度のはB面ですね。


ソルの音楽は
もちろんモダンのギターのために書かれていませんから、
本来の姿は19世紀ギターで演奏するべきなのですが、

ソルの音楽の特徴である、
多声的な進行、息の長いフレーズ、
そして自由でメランコリックな楽想、

それらにラミレスの音が
非常にあっている気がします。


家で練習している時は、
フレタで弾いたり、今井さんで弾いたりもしているのですが、
ソルの故郷バルセロナの楽器であるフレタも、
古楽器の特色を少し持っている今井さんのギターも
それぞれ良い味が出ています。

4月くらいから
気に入ってラミレスを弾く機会が多いですが、
非常に個性的な音色であること、
そして弦長が長い、ということがあり、

今のところ鬼怒さんや北村くんとのライヴや、
コンチェルト、短いコンサートでしか使っていないのです。

体力的なこともあって、
ひと晩のリサイタルを
すべてラミレスで弾く、
ということは、
おそらくそれほど頻繁にはないような気がしているので
今回は、ほんとにチャレンジだし、
自分も楽しみです。


うまくいくようだったら、

スカルラッティとアルベニスなどを加えて、
ラミレス用プログラムを考えようかな・・・・


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大介さん、アドバイスありがとうございます^^
でも・・・その後に続くお話をお伺いしていたら
やはり聴き逃すわけにはいかないような・・・^^;

しかも・・・
やはり尊敬している私のギターの先生がラミレスをお使いなのです。つまり、初めて本格的に聴いたクラシックギターの音色がラミレスで、最初に憧れた楽器です♪数年前、念願のスペイン旅行に行った時にはラミレスの工房の写真(外側だけ)も撮ってきたほどです^^;

大介さんがラミレスで弾くソル・・・
やっぱり聴きたいです^^♬
ラグリマ
2012/08/29 12:23
オールソルのプログラム、やっぱり年に何回かやってください、これからも。

大介さんのメルツとかもききたいし…
天空仙人
2012/08/30 08:37
B面とっても聴きたいです!

でも仕事と納涼会(遅め)で行けません。
(T_T)じゃんねん〜

9月の予定またUpして下さいね♪
りえ
2012/08/30 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソル その2 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる