ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2012/08/23 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

事務仕事。


12月6日のリサイタルのフライヤーを作っています。

今回は普段なかなか弾かない曲ばかりなので
マネージャーさんも校正その他たいへんそうです。

そしてどうも、
来年1月20日の原先生のリサイタルのフライヤーと
同時進行になっているらしい。

ある意味似た作業が同時進行で、
どうなんでしょう、やりやすいんですかね!?


僕のリサイタルの方は、

アストル・ピアソラとジャン・フランセの作品を
中心に、二人の共通の師である
ナディア・ブーランジェの門下の作曲家、
ジスモンチ、カーター、
それからカーク・パトリックの編纂した
スカルラッティのソナタをいくつか演奏します。


ブーランジェの本なんかを読んでいると、
対位法や音楽の基礎的な知識、約束事を
徹底的に教え込む、ということが書いてあるのですが、

やはり、
どんなに前衛的な作品を書く作曲家でも、

その背景に確固たるエクリチュールがあると、
構築力というか、
聴いたときの全体像のまとまり方に
現れている気がします。

そういう意味では、
とても洗練された作品が並ぶコンサートになるだろうと思います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる