ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリ美 1日目

<<   作成日時 : 2012/08/12 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 3

楽しく弾かせてもらってきました。
ご来場いただいたみなさん、
ありがとうございました。

本日の演奏曲

ドビュッシー:4つの前奏曲
 デルフィの舞姫(鈴木編)
 亜麻色の髪の乙女(セゴビア~鈴木編)
 遮られたセレナード(鈴木編)
 ミンストレル(カステルヌオーヴォ=テデスコ編)

サマズイユ:セレナード

ファリャ:ドビュッシーの墓に捧げる讃歌

武満徹:すべては薄明のなかで TVW

アンコール 
ルーセル:セゴビア



ドビュッシー展は夏休みで賑わっていました。

ブリジストン美術館は
東京駅からほど近く、
入り口の交差点からは
新幹線も見えますが、
中に入ると別世界。

展示会場の2階に上がると、
すっかり都会の感じはなくなって、
ほんとうに美術品との
密な時間だけがそこにあるので、
僕はとても好きな美術館です。


今回のドビュッシーに関する展覧会は

パリでは、オランジュリー美術館で開催されたそうです。

オランジュリーといえば、
モネの有名な「睡蓮」が
ぐるっとあるところですね。

暑い中を歩いて観に行った記憶があります...
遠い昔ですけどね・・・・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい演奏を有難うございました。あっという間に終わってしまいました。ずっと聴いていたいです…(CD聴きます)
miko
2012/08/13 00:35
会場いっぱいでしたね。とても澄んだ華麗な演奏で青い色を感じました。衣装も雰囲気に合っていて、楽しんで弾いていらっしゃる感じ伝わりました。
大変有難うございました。
26日のは完売とのことですね。また聴きたくなりましたが残念。
私もオランジュリーは25年も前ですが訪れたことがあります。
睡蓮の間に入った途端に涼しい空気に変わり、静まり返った水面に感動しました。
ゆう
2012/08/13 08:23
大阪からの帰省途中にコンサートを拝聴致しました!「アコ&ちゃちゃ@じぶ友」でございます。
絵画をじっくり鑑賞し、大介さんの美しいギターの音色に耳を傾け、美術品と音楽のコラボを存分に楽しみました☆彡沢山お話が聞けて勉強になりました。有難うございます。暑い日が続きますが頑張ってくださ〜い!!
greentea
2012/08/17 16:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブリ美 1日目 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる