ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スカルラッティ

<<   作成日時 : 2012/08/08 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 1

最近、
冬に向かって弾こうと思って
もう多分10年ぶりくらいに
スカルラッティのソナタを
練習し始めました。

僕がザルツブルグで習っていた
エリオット・フィスク先生は、

スカルラッティのソナタの番号についている、
あの「K.」というイニシャルのもとになっている

ラルフ・カークパトリックさんの弟子なので

僕の留学中もスカルラッティのソナタは
たいへん重要な課題でみっちり勉強しました。


帰ってきてからしばらくは
弾いていたのですが、
その後、ご無沙汰になってしまい・・・・


スカルラッティのソナタには
歌の部分もたくさんありますし、
容赦のない運動性を実現しなくてはいけないところも
たくさんあります。

ですから、
ギターでスカルラッティのソナタを弾くことは、
技術的にも音楽的にも
とても勉強になります。


若い頃には出来なかった
細かなアプローチが
今使っているタッチでならば
出来るような気がしたのが
もう一度弾いて見ている理由なのですが、

今のところ、
やはりというか案の定というか、

新しい発見ばかりしているので、
きっとその、やり直してみよう、
という直感もあながち間違ってはいなかったんじゃないか、
と思っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
たしか以前オールソル プログラムやって欲しい…と願ったら今回叶えられてうれしいです。
ので、オールバロックプログラムが叶えられたらいいな、とまた願ってみようP
解糖系生命体からミトコンドリアへシフトするみたいな、調和の世代ですからね。

天空仙人
2012/08/09 15:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカルラッティ ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる