ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 洗足のフルート&ギター クラス

<<   作成日時 : 2012/07/16 23:53   >>

トラックバック 1 / コメント 1

今日は洗足でフルートの荒川くんと
25日東京文化会館で行われるリサイタルのリハーサル。


僕は共演者ごとに使う楽譜を
別々のクリアーファイルで保管しているのですが、
今回演奏するジュリアーニもダマーズも
どうも昔、荒川氏と演奏しているようなんです。
ファイルに入ってたから。


でもしばらく演奏していなかったし、
その間、僕も技術的に大きな変化がありましたし、
荒川くんも
何人ものギタリストと共演を重ね、
実績を積んできているので、
まさに今回は、同窓会的要素もあり、
再スタート的な要素もあり。


最初のジュリアーニから、
とても密度の高い室内楽を
楽しむことができました。


ダマーズはまだリハビリ中ですが、
以前感じていた問題点はあまりなく、
音色や和声の変化に集中できるようになっていました。


荒川くんのソナタも
カステルヌオーヴォ=テデスコのソナチネも、
とても良い感じです。


今日は林先生の曲と、
武満さんの「海へ」は
リハーサルできなかったけど、
相当、盛り上がるんじゃないかなぁ〜〜〜

楽しみです。




その後、荒川くんを特別ゲストに迎えて
原先生の「フルートとギターのデュオ」講座に御邪魔しました。


この講座は大学院生が
一年かけてピアソラの「タンゴの歴史」について
勉強し、演奏しましょう、というもの。


実は、
荒川くんとは、「タンゴの歴史」やったことがないのです。

なのに、いきなり授業(笑)。

模範、というわけじゃないけど、
僕らがやったらこんなんです、的に演奏した
荒川くんとの「初(!!)」タンゴの歴史。

・・・・・。

おたがい、
おとなになったよね〜〜〜〜(^ ^)



荒川くんの学生さんに対するアドバイスは
的確で、ポジティヴで、演奏することが楽しくなるような内容。

そうか、
僕の方のアドバイスももう少し
盛り上げ系にすれば良かったんだなぁ〜〜〜。
ギター科のみんな、ごめんね。


おそらく来年始めになってしまうと思われますが、
フルート科の院生のみなさんと僕とで、
洗足学園の講堂でのコンサートで
「タンゴの歴史」をお披露目する予定です。

それまで、みなさん頑張りましょう!!


画像


画像




★CD/荒川洋/インストゥルメンタル・カラーズ?荒川洋フルート作品集?/BZCS-3059
サプライズ2
インストゥルメンタル・カラーズ?荒川洋フルート作品集?荒川洋(アラカワヒロシ)発売日:2011年8月

楽天市場 by ★CD/荒川洋/インストゥルメンタル・カラーズ?荒川洋フルート作品集?/BZCS-3059 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

荒川洋 花のうた 林光フルート作品集
AKADENSHYA
荒川洋

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 荒川洋 花のうた 林光フルート作品集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
前田綾子の教室いらずの自宅で簡単フルートレッスン
どうしてこうもフルートが上手くならないの? 学生時代に憧れたフルートだけど、や... ...続きを見る
役立ち情報
2012/08/05 16:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
数年前に長野県原村の自然文化園で荒川さんとの「タンゴの歴史」を聴いたような…気がします。全曲ではなく1曲でしたが…。とても素敵でした。ギターと木管楽器は合いますね。
アレアレレ
2012/07/17 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
洗足のフルート&ギター クラス ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる