ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バンドネオンとギター

<<   作成日時 : 2012/05/03 01:18   >>

トラックバック 0 / コメント 1

北村くんとのデュオ。

いちコンサート完全にソロを含めたデュオでやるのは
今月が初めてで、
新しいレパートリーを開拓したり、
旧レパートリーを新たにアレンジし直したりしています。


バンドネオンとギターのアンサンブルは、
珍しく思えますが、
アルゼンチンのタンゴの世界では、
昔からおこなわれていました。


古くは、
バンドネオン、ギター、ギター、ベースという編成で
アニバル・トロイロとロベルト・グレラが
緊密な掛け合いのあるアンサンブルを織りなし
人気を博しました。

近年では、
オズワルド・モンテスとアニバル・アリアスの
掛け値なしに素晴らしいデュオがあります。


バンドネオン奏者にとって、
おそらくギターとのデュオは、
非常にハードでリスキーな形態だと思うのですが、
クラシック音楽における弦楽四重奏のように、
すべてにおいて、
表現力のコアな部分が要求される、
通好みなだけに、挑戦してみたい意欲をそそられる
演奏スタイルなのです。


ずっと、
これがやってみたかった。


でも、
経験や、知識の追いつかない自分が、
遮二無二すべてをなげうって
その世界に飛び込むには、
他のことを引き受けすぎていました。


とても長い時間がかかって、
ようやく、僕がそういう音楽をやることが、
片手間にならない環境が出来てきました。

もちろんそれは、
僕と共演してくださった、
多くのジャズ・ミュージシャンの皆さんや、
バンドネオン奏者の皆さん、
そして、仲間のギタリストのみんなのおかげです。


北村くんの胸を借りて、
そのスタートを切ろうと思います。


なので、
5月、奈良やBar bossaのコンサートでは、
ほんとにタンゴのレパートリーを、演奏します。


おしかりは覚悟。


でも、前進します。


bossaは昼の部ならまだお席があります。

夜の部に来られる方も、
違ったレパートリーをお楽しみいただけます。

http://daisukesuzuki.at.webry.info/201203/article_27.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
奈良のデュオコンサート頑張って聴きに行きます。『録音したい!』これって現代の便利な時代の心の病?楽譜があってギターがあって選ばれた演奏者が頑張って音を響かせる。そのホールに一体になってから消えていく音を追いかけていく。頑張って聴きに行こうっと!

charo
2012/05/03 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンドネオンとギター ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる