ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 弦の組み合わせ

<<   作成日時 : 2012/04/16 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 1

この前の録音では
いろいろな組み合わせを使いました。

今井さんの楽器は
基本的に高音はカーボン。
サバレスのアリアンスで、
1弦だけハードテンションで他はノーマル。
低音はサバレスのコラムのハード。


フレタには
サバレスのクリスタル・ソリステ(ナイロン)の高音と
サバレスのコラムのノーマル・テンションだったのですが、
途中から俊介に薦められて、
2弦と3弦をアリアンスのノーマルに変更。


部分的にフレタでは、
低音にサバレスのカンティーガという弦の
4弦にハード、5,6弦にノーマルを
それぞれ使いました。


ナイロン弦とカーボン弦の
混合使用は初めてだったのですが
効果的だったと思います。


あ、ちなみに、
25日発売のピアソラ作品を集めたCDでは、
フレタにはオーガスティンのインペリアルという
高音弦を使っています。


ナイロン弦は、
音程が作りにくかったり、
余分な高次倍音が出て、きゃんきゃん言ったり、
と、不確定な要素も多々ありますが、
やはりその音色の輝かしさは捨て難く、
しかしながら、
今回はフランスものということで、
ブリリアントさ、のみならず、
透明感や明晰さも重要になってきますので、
ナイロン弦にもサバレス社のものを使用しました。


ニュークリスタル、も良いのだけれど、
昔ながらのクリスタルソリステ、
最近日本に再入荷するようになったばかりですが、
気に入っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私もアリアンス カスタム を使ってます。

でも弦ごとに変えるってのはよっぽどいい耳でないと…

さすがにプロですね。

天空仙人
2012/12/22 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
弦の組み合わせ ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる