ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ともに夢追う仲間

<<   作成日時 : 2012/03/01 21:33   >>

トラックバック 0 / コメント 4

たぶん、僕がケヴィン・アラムのギターを使っていた時なので、
おそらく、98年もしくは99年、
ある人所有の、ギターをみせてもらいました。

日本の製作のギターでしたが、
その純粋な響き、
手元の音の響きではなく、
ギターそのものが振動することへの
こだわりのあるその楽器に、
僕は魅了され、
こんな楽器でコンサートを弾いてみたい、
と思ったのでした。

しかし、
それは個人の秘蔵の所有物。
同じ楽器を所望しようにも、
その製作者の方は
現場を離れてしまっていました。

以来、
その個人の方の企業に所蔵の
様々な楽器を
見せていただいてきたものの、
常に14年前に見たその楽器への
想いは募るばかり。

楽器への想いは、
一目惚れがほとんどで、
いまだはずれたことがありません。
ですから、あの楽器は、
よほどのものだったのでは…



月日は流れ、
今日、
久しぶりに現場に復帰した
あのギターを製作した方から、
最新の自信作を見せていただくことができました。

計らずも、
14年前と同じ場所で。

その楽器は、
さらに進化していました。
まるで、
彼と僕の機が熟するのを、
じっとまっていたかのように。

感激でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
とてもドラマチックな出会いですね。感激しました!!
kobo
2012/03/01 22:59
文章を読んでいて、なぜかヨダレが。
いつか聴かせていただける日が
来るのを、楽しみにしております。
さばねこ
2012/03/02 15:55
すごい!!
「冬ソナ現代ギターバージョン」ですね。
月日を経て、お互いに引き寄せあうように…、運命の出会い…。

ここで弾かなかったら、ギタリストじゃないですね。

最後までキスできなかった恋人?みたい。

大介さん、最近恋してますか?もしかして。

天空仙人
2012/03/02 21:44
そのギターで「魔笛」と「禁じられた遊び」をどこか生演奏に適したホールで聴かせてください!日本国内だったら絶対に行きます!
charo
2012/03/03 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ともに夢追う仲間 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる