ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ごはん日記第2回

<<   作成日時 : 2012/02/10 23:06   >>

トラックバック 0 / コメント 3

オレンジページのごはん日記第2回。

今回はツアーのOff日に訪れた、
和歌山のお料理屋さんについて書きました。

http://www.orangepage.net/diary_guest/1202a/index03.html

文中、「足赤エビ」というところで、
紀州の雑賀衆という、
鉄砲に長じた一族が
「鈴木」という名前のルーツらしい、
と書きました。

すると、
最近、ふと見かけて読んでいる本、


小太郎の左腕 (小学館文庫)
小学館
2011-09-06
和田 竜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小太郎の左腕 (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




和田竜氏の「小太郎の左腕」
という、雑賀衆の少年の物語に、
やはり、鈴木、という名字が出てきました。


種子島式の火縄銃を達者に扱う
傭兵集団の一族の名字が、
鈴木、になっています。


傭兵・・・・・。


若い頃、
F師匠にはよく
うちのテッポウダマ、と言われておりました・・・・。

意味が、ちがいますね・・・


ちなみに「カルトフェル」のご主人のブログはこちら。
http://kartoffel.ikora.tv/

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「ごはん日記」の白子のトマトソース・グラタンがとってもおいしそう〜です。

しかし大介さんがテッポウダマだったとは…(@_@;)
kobo
2012/02/12 17:43
DUOの曲を聞いていたら
こちらで紹介されたご飯日記の写真を思い出して
お腹がすいてしまいました…ぐう。
いい音楽を聴かせてもらった時と
おいしいモノを食べたり飲んだりした時の
満足感って、似ています。
さばねこ
2012/02/12 21:33
司馬さんの本で雑賀衆を知りました。高知競馬の調教師に雑賀さんが居ますが子孫だろうか‥
ふらの
2012/02/13 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごはん日記第2回 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる