ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロマンティカ&エクソティカ

<<   作成日時 : 2011/09/14 01:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昔、スペインでは、
イスラムの人々の統治下で、
キリスト教の人々、ユダヤ教徒がそれぞれ、
平和に暮らした時代がありました。

とても短い期間ではありますが、
その期間でさえ、
人類の歴史には、かけがえのない、
他には起こりえなかった数少ない平穏な時間でした。

スペインの音楽が、
スペインの音楽たり得ているのは、
そのイスラムがもたらした東洋と、
その前後に積み上げられた西欧文化の混合が
みごとに開花しているからです。

僕はスペイン音楽に触れる時、
たくさんの時代の、無数の人々による営みを飛び越えた、
永遠の時間がそこに流れているように感じます。
それは、現在と中世を、あるいは古代を
一瞬にしてつないでしまうような時間の感覚です。

今回発売された2枚のアルバムでは、
その定点の消失した時間軸に、
自分自身がどのように存在するのか、ということが
大きな課題でした。
それは、西欧の音楽をやっている日本人としての自分、
ということでもあるし、
クラシック音楽の中だけには言い尽くせなかった自分の感情と
折り合いをどのようにしてつけるのか、ということでもあったし、
また、普遍的な愛情や喜びというのは、
民族や国境には関わらず存在するものだということを、
あらためて確認したプロセスでもありました。

とても大きな課題で、
これからも考え続けていくことではありますが、
同時にたくさんのことを学ぶことのできた
製作だったと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大介さんのアルバム作り…毎回感動します。

大介さんの
音楽に対する愛情や理解や解釈
アルバムを作るときの思いが
そのまま音になる(乗り移る?)から
聴く人の心の奥深くに届いて
心を揺さぶるんだなぁって
すごく納得がいきます。
大介さんの音楽に出会えてしあわせ!
って、つくづく思います^^

なのに、ちょっと出遅れたら
アマゾンではもう在庫切れ…って(TT)
他の方法を考えます^^;
ラグリマ&#9829;
2011/09/14 02:35
大介さん!
カッコ良すぎてゾクゾクしちゃいました。
かと思ったら涙出そうになるし…

それぞれ...
違う人が弾いているのかとさえ思いました。

でもやっぱり大介さん!!
全然別の魅力...なんて奥が深いのでしょう。

スペインに...行きたくなりました^^
ラグリマ
2011/09/19 02:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロマンティカ&エクソティカ ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる