ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 水戸芸術館のインタビュー

<<   作成日時 : 2011/08/12 23:52   >>

トラックバック 0 / コメント 1

10月22日のランチ・タイム・コンサートに先駆け
水戸芸術館の広報用のインタビュー。

プログラムは
はじめ、僕のソロで

バッハ:プレリュードとロンド風ガヴォット
 〜組曲ホ長調BWV1006
タレガ:アルハンブラの想い出
アルベニス:グラナダ/カディス
バリオス:大聖堂

そして俊介くんとのデュオで

モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス
ニーノ・ロータ:8 1/2
ピアソラ:タンゴ組曲より第1楽章 デチーソ
フランセ:ディヴェルティスマン

前半は「祈り」と「感謝」がテーマです。
「祈り」は、被災した皆様にささげます。
「感謝」は、残された僕たちが、
それでも生きていく中で、
失ってしまったものからさえ、何かを教えられ、
与えられている、ということへの、
畏敬の気持ちです。

バッハの1006のプレリュードは、
バッハ自身がカンタータBWV29の
Wir danken dir, Gottのシンフォニアに使用しています。

後半は、俊介くんと僕ならではの、
軽妙洒脱なデュオになるのではないかと。


インタビューでは、
音楽について、自分が体験したことや、
今、感じていることを、
一生懸命お話ししました。

発表になったらまたお知らせいたします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
豪華なランチタイムですね〜♪
芸術の秋か
天空仙人
2011/08/13 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
水戸芸術館のインタビュー ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる