ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 19世紀

<<   作成日時 : 2011/06/09 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今年は
以前から是非実現させたかったプロジェクト、
フォルテピアノの平井千絵さんとのデュオ公演が
9月23日に焼津であります。

19世紀ギター
つまり、ソルやジュリアーニが生きていた頃の
ヨーロッパのギターは
福田先生の影響などもあって
一時期、盛んに弾いておりました。

その当時は、
なくなってしまった水原さん製作のレプリカや、
ミルクールというフランスの楽器製作の盛んな地方で作られた
オリジナルの楽器を借用して使っておりました。

今も、
原善伸先生にお借りしている
アンヘル・ベニートのレプリカを弾かせていただいておりますが、
舞台では、ずいぶん弾いていません。

かつては
19世紀ギターを立って弾いて、
バッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ3曲のコンサートとか
やってたんですよ〜〜

歩いて弾きながら
津田ホールのステージに出て行こうとしたら、
当時のマネージャーに「それだけはやめて」と
懇願されたっけな・・・・
ま、彼女は正しかった、と思います。。


今回、
平井さんとのデュオにあたって、
いろいろな可能性が探りたくて、
楽器を探してみています。

こういうのは巡り会いなので、
来るときは向こうから、やってくるものなんですが・・・・

さて、
どうなりますか。

乞うご期待です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいプロジェクトですね!
これは楽しみです。
kobo
2011/06/11 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
19世紀 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる