ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エレクトリック・クラシカル・ギター

<<   作成日時 : 2011/06/17 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

松井邦義さんに作ってもらっている
LR Baggs i BEAM内蔵ギター、
今日はその2本目ができてきました。

これは、
渡辺香津美さんが、
アントニオ・マリン・モンテロに
マイクをつけてエレアコにしているという話を松井さんにしたら、
「あんなに鳴るギターでも
マイクつけてハウらないんだったら
もうちょっと攻められる」
と言って、
ボディを、普通のクラシック・ギターのように
センシティブに作ってみてくれたもの。

あ、ここで説明しますが、
やはりマイクを内蔵するギターのボディは
余分な倍音を極力そぎ落とさなくてはいけないのです。
そのため、普通になま音で弾いたときは、
タイトな鳴り方をします。

今回のモデルは
アンプにささないと、
驚くほどクリアーで透明、清潔な音。
すがすがしい。
そして、
今までのものより、
一段と音色が甘いのです。

正直、
真剣に「禁じられた遊び」弾いてしまいました。


ところで、
やはり攻めただけのことはあって、
アンプに差し込むとセッティングが繊細な調整を要求します。

もしかしたら、
大音響の状態では
従来モデルの方が
威力を発揮してくれるかもしれません。
しかし、
今回のモデルの音色の透明感であれば、
ほんとうにクラシックのコンサートを
一晩まるまるこれで弾けると思います。

反応がよいので
アクションも軽く、
ずっと弾いていられる心地よさ。

これからこのギターの性能を
どんどん開発していく期待に
胸が膨らみます。


これは、
エレクトリック・アコースティック・ギター
って言うよりは、
エレクトリック・クラシカル・ギターですね。

エレアコ、じゃなくて・・・
略称は・・・・
おまかせします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ワー!鈴木さんがそのギターで真剣に弾かれた「禁じられた遊び」、聴いてみたかったです。。
きりん@携帯
2011/06/18 00:04
NEW松井ギターの情報ありがとうございました。とっても勉強になります。それにしても、ギターってちょー楽しいですね〜(*⌒▽⌒*)
パンダ
2011/06/18 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
エレクトリック・クラシカル・ギター ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる