ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 近藤くん録音

<<   作成日時 : 2011/04/22 12:33   >>

トラックバック 0 / コメント 1

昨日までの3日間は
近藤嘉宏くんのベートーベン録音でした。

回を追うごとに
近藤くん自身のベートーベンに対する解釈の全容が見えてきます。
今回はとくに、一段と確固たる表現方針、というか、
意志が貫かれていたので、
ディレクションとはいっても
テイクを数えてまとめただけ、でした。
近藤くんの演奏家としての成熟や、
これからの演奏への変化に、
このベートーベン・プロジェクトは
大きく影響しているのかな、と思いました。

あまりに快調で、
3日分の収録予定曲が
2日で終わってしまったので、
昨日は別のぜんぜん違う作曲家の
作品を録音したらしいです。

僕はディレクションをプロデューサーのIさんに任せて、
家で来週の自分の録音の練習をさせてもらいました・・・
近藤くんありがとう。。。

で、夜、
打ち上げだけ参加しました・・・・

どうもすみませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
前作二枚も感じたんですが、ベートーヴェンをこんなに心の近いところで聴いたのは初めてでした。構えて跳ね返すように聴かなくてもすむというか…。このシリーズが大好きです。Vは前にもまして「なーんて新鮮で大胆で、でもしっくりくるんだろ」とお宝の一枚になりそうです。私の中では勝手に、バイオリンは感情の音、ギターは語る言葉、ピアノは心の音、みたいな感覚なのですが、このシリーズはホントに曲の持つ心の形が目の前に見えるような気がします…。
オルガン教室小1中退。つい10年前まで日本三大ピアニストを訊かれれば迷わず宇津井健・緒形拳・水谷豊と答えていた、楽譜も読めない自分がな〜に言ってんだぁ!?と思いますけどね。
大介さんと近藤さん、ゴールデンカップルなんですね、きっと。…て、百恵&友和?
ああ、大切なことを書き忘れるところでした。
大介さんがディレクターでよかったぁ。
ゆき
2011/04/29 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
近藤くん録音 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる