ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨に濡れても

<<   作成日時 : 2011/03/23 01:25   >>

トラックバック 0 / コメント 7

東京倶楽部にいらしてくださったみなさん
震災でたいへんな中をほんとうに
ありがとうございました。

なんと、
1st setに小室等さん(!!)
2nd setには北村聡くんがいらしてくださいました。
感激しました。


音楽は
形にならないものだからこそ
その中に悲しみや勇気や愛情を
たくさん込めることができるのだということを、
みなさんのおかげで
さらに深く心に刻みました。

鬼怒さんとも、
いろいろなことを話せて、
同じ場所で戦うことを
心強く感じることができました。



明日はとある音源製作があるのだけれど、
その中にも自分が表現すること
伝えなければならないものがあることを
あらためて確認できました。

そして明後日は、
大きな変動がなければ
リハーサルをして、
25日の東京文化会館での
ニーノ・ロータ生誕百周年コンサートにのぞみます。



変わらずにあることが、
とても辛いこの時期に、
音を出す重みについても
すごく考えさせられました。
もし、
25日のコンサートがあるならば、
それは自分でも想像できないような、
エネルギーを必要とするかもしれません。
多分、
他のメンバーも同じだと思います。
だとしても、
なくなった人たちの無念さや、
失われた希望や笑顔のかわりに
私たちが今、
苦しみや悲しみの中にこそ
生きなければいけないのかもしれません。
その向こうに何があるのかは、
まったく見えていないとしても。








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
良かった・・・
ただ、それだけです。
音楽はライフライン。私の信条です。
sottovoce
2011/03/23 03:30
そうですね。ずっと何か得体の知れない不安定な気持ちで過ごしています。自分の無力さに対する失望なのかもしれません。余震さえない場所に住んでる自分がこんなんでどうするんだ…と申し訳なく思います。
大介さんの言葉に勇気づけられました。

自分の生き方を問われている気がします。

いつかこんな自分でも何かの役にたてるように頑張らなくては…。
心だけは試練の中にいる皆様と共にありたいと思っています。
ゆきこ
2011/03/23 08:00
東京倶楽部のライブ、とてもとても素晴らしいものでした。ギターの二重奏って独奏よりも心温まる響きがあると思いました。大ちゃんの素晴らしいカッティング・ワークに感動。やり過ぎると、右手がケイレンしてしまうのでは・・・?
駒沢のワイン屋
2011/03/23 10:56
続く余震、終わらない非日常…
最近集中力不足で練習できない。
大介さん、どうしてますか
天空仙人
2011/03/23 10:56
東京倶楽部での演奏お疲れ様でした。
すばらしい(この言葉だけでは表現不足ですが…)演奏で、落ち着かない毎日でしたが、少し心が落ち着きました。ありがとうございました。音楽の力は強いですね。
りこ
2011/03/24 09:11
仕事の休みも取り
明日のコンサートに行ける事を願いながら
チケットを握り締めていたのですが...
ギリギリまでがんばっても
移動手段が確保できませんでした(TT)
今こそ多くの人が
心から音楽を求めているはずですね^^
ラグリマ大好き
2011/03/25 00:39
北海道日本ハムファイターズの木田投手に「調整大変ですね?」すかさず「たいしたことじゃーないです!」 ダルだユーだの日ハムで、オレは木田という男に惚れた。
ふらの
2011/03/25 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨に濡れても ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる