ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 青柳拓次さんの曲

<<   作成日時 : 2011/01/12 23:08   >>

トラックバック 0 / コメント 5

2月27日、
みなとみらいで初演する
青柳拓次さんの新曲ができあがってきました。

「HIRUGHI WOODS」(ヒルギ・ウッズ)という、
3楽章からなるとても素敵な曲です。

古部くんも、ピアノの守屋さんも
こういう曲は大好きなんではないだろうか。。

この企画、毎年、どなたかに新作を委嘱していて、
僕も以前、尺八の藤原道山さんの回に
出演させていただいたことがあります。

今年は「ポピュラー音楽に精通している」作曲家の
作品を中心に、ということで、
リトルクリーチャーズ時代からとてもセンスの良い人だなぁ、と
憧れていた青柳さんにお願いし、引き受けていただくことができました。

ポピュラーに精通、している作曲家の方には、
今までも曲を書いていただいているのですが、
その中から、フェビアン・レザ・パネさんの
「織りなす魔法の踊り」を守屋純子さんと演奏。

他には、守屋さんのオリジナルや、
佐藤允彦さんの曲の再演、
そしてピアノ・リダクションした
林光先生のギター協奏曲の第3楽章、
めずらしい、チック・コリアの
ギター独奏曲「ルミネーションズ」、なんかを弾く予定。

コンテンポラリーなジャズと、
アジア沖縄的なトリップできる曲が並んでます。


そこへ、
このとても美しい、
そして、なんと!というか果たして、というか、
沖縄のヒルギ林を描いた青柳さんの新作が加わると、
なんだか自分でも演奏会が今まで以上に
楽しみに思えてきました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいな、大介さん、昨日より今日今日より明日…。着々と進化しているのですね!早く生ギター聴きたいでっす。
わたしはステップアップの話を頂いても、めちゃ迷ってます。現場も好きなのだけど、いつかは教育の方向へ進みたいと思いつつ子供が小さいことで遠方に毎日通っての研修受講は無理だったので諦めてた。今そちらに誘われてて、めちゃ心が動いてる。しかーし、今の立場を捨てて収入減のそっちを選んでいいのかしら?家族にめちゃ我慢を強いることにもなりそう〜。迷う〜。ああ、大介さんのように確固たる道を見据えてサクサクと歩いてゆけたらなぁ〜。
ゆき
2011/01/14 01:24
しかーしオレは甘いね。暮れに父親が急逝した位で、しょげっぱなし‥。兄貴をはじめ、コメントする人の前向きな姿勢に、何かを感じる。 たくさんの思いを吐き出してしまいたいと子供的な衝動に解決なんかありゃしない。 ここまでの文章に30分以上かかっている。誰しも経験することなのに、去年は多かった。大晦日から新年に打ち上げられる大花火、いつもと違う感じで見るしかなかった。‥です。人生が二度あればと考えたり、一度しかないから輝くこともあるのかなと思うのです。一時間過ぎた。真夜中に考え事しちゃいけない。せめてラーメン一杯食ってから、ぼんやり思うかな‥。
ふらの
2011/01/14 03:08
ふらのさん

下記のサイトから「祈り」という曲をダウンロードしてみてください。ちょっとだけかもしれないけれど、心が安らぐかも。

http://firestorage.jp/download/a84604f9519846b4294d8926bd62dc247316b2f3

大介さんのブログのコメント欄を勝手に使って申し訳ありません。
チャーヤーマン
2011/01/14 13:40
大介さん、遅ればせながらあけましておめでとうございます。クラシックギターを始めて初めて買ったCDが大介さんのCDで、去年は、その大介さんにお会いできて、大介さんのギターをライブで体験できて、それはそれは、とてもラッキーな年でした。ありがとうございました。
大介さんの日記を拝見していると、ギターとは関係ないところで、私の好きだなぁ〜と思ってある方とつながってある方が登場されてることがあり、ビックリやら嬉しいやら、そんな気持ちになります。
青柳さんのこと、存じませんでしたが、
nakabanさんという画家さんの作品が好きで、
青柳さんとnakabanさんとのコラボ作品を
以前、手にしたことがあり、その青柳さんが
大介さんの日記に登場してある青柳さんだという
ことを知り、なんだかなー。
好きな人は、どこかでつながっているのだなーと興奮して、
思わずコメントを書いております。

と、また取りとめもなくダラダラとすみません。
インフルエンザやらノロウイルスやら
そんなものが巷では流行っているよーですので、
どーか、どーか、くれぐれもご無理をなさらぬようにお願いいたします。

今年も大介さんに、抱えきれないほどの「福」が
やってきますように
acco
2011/01/14 17:27
ここひと月ほど、なぜだか思うように
言葉や想いが出てきませんでした。
ちゃんと音楽が聴けていないから?
心に余裕がないと音楽が聴けなくなり
音楽を聴かないと心に潤いがなくなる。
音楽の存在感・存在価値を痛感します。

8日の聴き初めでも
進化する大介さんの音楽を
堪能させていただきましたが、
またさらに常々進化されるのを
心して聴かせていただきたいです。
そしてこれまでの音楽にいざなわれて
過去を振り返り思い出に浸るのもすきです。

大介さん、この場をお借りして、
ふらのさんにメッセージ送らせてください。
ふらのさん、年末ずっとコメントがなかったので心配していました。北海道は極寒の日が続いていたし。あらためてご様子が伺えて…お気持ちを考えたら(唯一の家族である老いていく母への思いと重なって)涙が出てしまいましたが、あぁふらのさんだ…って、うれしくなりました。生き抜くって素晴らしいことですね。お父様のご冥福をお祈りいたします。
ラグリマ大好き
2011/01/15 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
青柳拓次さんの曲 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる