ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 藍より青く

<<   作成日時 : 2011/01/21 18:29   >>

トラックバック 0 / コメント 4

すごい雪だ、十日町。

うちの母親は津南町といって、
十日町の近くのものすごい豪雪地帯の出身なので
人ごとではありません。
ま、もう代が変わって遠い親戚になっちゃったけど。

今日はペリカン(ていう作曲家)のコンチェルトと
ギター・カルテットのリハーサル。

ペリカンは弦楽カルテットとの縮小バージョンですが、
メンバーが素晴らしく頼りがいがあるし、
(他力本願ですみません)
曲もコンパクトで良い曲なので
本番が楽しみです。

カルテットは
湯浅先生に聴いていただく
初めてのリハーサルで
緊張しましたが、
きれいに仕上がってきました。

並び順が
昔とかわって、
下手から、僕、佳織ちゃん、おはぎ、先生なのですが、
この並び方は圧倒的にやりやすいです。

ちなみに、このカルテットの新作は、
1972年のNHK連続テレビ小説「藍より青く」の
テーマと劇中音楽をギターカルテットにしたものなのですが、
この頃、朝ドラは平均視聴率47.3%、
主題歌を歌った本田路津子さんは紅白にも出場したそうです。

しかも、同じ年に、
湯浅先生はオーケストラのためのクロノプラスティックという曲で
尾高賞も受賞されたとのことで、
現代音楽のオーケストラの一番の賞をもらって
大衆向けの歌曲が歌われるという、
たいへんな快挙の年だったらしいです。

紅白の司会者にも、
「今年尾高賞も受賞した作曲家」と
紹介されたそうです。

すごいな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
十日町も津南もスキーでよく行きました。
温泉もあるし、手頃なんですよね。
だけど、住むには大変だ…。
毎日学校とか仕事とかどうやって通うの?
天空仙人
2011/01/21 19:47
やっぱり、あの曲ですね!
「藍より青く」のの主題歌は素敵な歌でした。
子供心にも美しいメロディーだったので焼きついてましたね。
1番なら今でも歌えます。(年がばれる!)
劇中の音楽ならきっとメロディックで誰でも楽しめそうですね。
早く聴いてみたいです!
今日、明日と本場がたて込んでますが、お体に気をつけてくださいね!
oyoyo
2011/01/22 10:53
度々すみません!
なんだか打ち間違いが多くて申し訳ありませんでした!
ののとか本場とか・・・!
のはひとつで、本場ではなく本番です。
今頃・・・コンサートのはしごで疲れた体と頭を休めていらっしゃるのでしょうか。
今日(もう、今日なんですね)も頑張ってくださいね!
oyoyo
2011/01/23 00:14
1972年フォーク全盛。僕らからしたら、そんな遠い昔ではありません。 たくさん観ました。吉田拓郎、かぐや姫、井上陽水、チューリップ、オフコース、・・・・オフコースはかぐや姫の前座、陽水はアフロ〜〜!チューリップの財津さんは40分以上ステージで漫談してたし、南こうせつオイチャンのオールナイトニッポンに、まだ売れてなかった長渕さんにコーナーを割いてたり、拓郎はペニーレイン(?)でバーボンをあおりすぎて、ぶくぶくしてしまったし、キャロルの永ちゃんは緞帳が上がりきらないうちに「キミはファンキーモンキーベイビー〜〜〜〜〜」と歌いながらポマードのベットリついたクシを客席へピューーンと投げるし、内田裕也氏は「みんなステージにあがちゃいなよ!」と言い、その時のギターが竹田和夫と柳ジョージだった。裕也氏は偉大だなー! あーーー尽きない、この話し! 本田路津子さんの綺麗な声も思いだした! 昨日のことのように‥‥。
ふらの
2011/01/23 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
藍より青く ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる