ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロマネ・コンティ

<<   作成日時 : 2010/10/09 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 7

清志さんと
久々のデュオ。

今日は、
大和市のアムールホールの
素晴らしい音響にも背中を後押しされて、
すごくいい音楽が、できたんじゃないかな、
と思いました。

アーティキュレーション、
ダイナミクス、精密なコントロール、
その他に、
もっとも、清志さんから学んでいるのは
音色。

ギターの、
つややかな、
ほんとうに熟成されたまろやかな音色。

以前、
知人のご好意で、
ヴィンテージのロマネコンティを飲ませていただいた時、
即座に、僕は、
あ、これは荘村さんの音だ、って思いました。


以来、それは変わらず、
自分でもそれを追い求めるために、
清志さんと同じヴィンテージの
製作番号8番違いの楽器を手に入れたのでした。


楽器がすべてでは、
ありません。

とはいえ、
僕のように、
新しい楽器の可能性を
長年追求している者にとっては、
僕らにしかわからない
ヴィンテージの良さ、はあるはず。

ワインでも、
これだったら、新しく若々しくて
力のある、官能的なワインの方がいい、
っていう場面は多々あるんです。

でも、
それを知りつくしてこそわかる、
ほんとうのヴィンテージの魔力。


今日は、
清志さんと、その魔法地帯で
会話が出来たと思いました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵ですね〜♪
きりん@携帯
2010/10/10 00:19
雨曇りの薄暗い日曜日の朝です。 荘村先生を初めて知ったのはNHK教育テレビ「ギターを弾こう」。 当時、まだ20代の、長い髪がとても似合うカッチョイイなあーと、思いながらレッスンを見たり、先生の演奏を聴いたり。今から35年以上のことだと思います。ギタリスト斉藤明子ちゃんが生徒さんで、小学3年生くらいでギターがコントラバスくらいに見えました。 この番組を見た偶然は、阿部保夫先生の訛りでした。東北訛りのおっちゃんがギターの上手いこと! たまたまテレビを入れたら荘村先生のギターを弾こうをやってた、のが偶然にも多かったと思います。先生の先生のイエペス先生のところにレッスンに渡スペインするから、しばらくは皆さんとはお別れですなんて云われると、フラメンコ修行なんだ‥‥当時スペインイコールフラメンコは当たりマエダのクラッカーでした。 イエペス先生が旭川に来てくれた時は感激でした。「聖母の御子」を聴いて荘村清志の大ファンになりました。 ギターブームもありましたがクラシックギターに於ける先生の功績は大きいと思います。よね、兄貴!
ふらの
2010/10/10 06:57
魔法地帯の会話を聴きました
うっとりしたり
耳を猫のように立てて息を詰めたり
笑ったり
至福の時間を アムールホールで過ごしました
それぞれの個性が調和して 空間が広がっていくのが
手品のようで不思議でした
土砂降りもなんのそのだったのでございます


晴れ女なのにどしゃぶりだった
2010/10/11 13:19
ほんとうに極上のデュオでした(>v<)!!!

ロマネコンティは味わったことがないけれど
いったいどれだけの回数
この曲を弾いてこられたのだろう…と、
宇宙的な奥行きを感じる
清志巨匠のまさしく“熟成された”音色。
まろやかな美しさにうっとり^^

陽光が差し込むように真っ直ぐに心に届き
ときにはキャンドルのように心に灯り
月の光のように心を照らしてくれる…
力強くやさしく煌く大介さんの音色。
またしてもときめいて…
何度でも魅了されてしまいます^^

不要な飾り気などない“本質的な美しさ”が
清志巨匠と大介さんに共通しているような
そんな素敵な印象を受けました^^
そのおふたりが、絶妙のバランスで
響き合って繰り広げる魔法の世界…
感動の極みです!

きよしきょしょうと大介さんの
デュオ…魔法地帯での会話
ずっとずっと聴きたかったんです!
すっかり聴き惚れました^^♪
念願叶ったしあわせに感謝^^☆
素敵な感動をありがとうございます^^

清志巨匠と大介さんもお互いに
聴き惚れ合っているように見えました〜^^
ラグリマ大好き
2010/10/11 19:54
ラグリマ大好き君のレポートを読むと心が和んだり暖まったり、不思議だなぁ。 これからも沢山の人にあなたの熱が届くことを願うばかりです。 しかーーーし、こそっと神奈川県大和市に行ってたんだね???? 行ってたんだ?行ったの? ひとりで? 楽しまれたよーーーーーですね!! 良かったですね…ホントに良かった・・・。 兄貴ーーー、東北まで来ているなら…NHKさん、北・海・道もよろしくね! あぁぁーーー兄貴〜〜〜〜。
ふらの
2010/10/11 22:50
はい。行きました。こそっと。
ひとりで・・・v(>v<)v

やっぱりなぁ〜^^;
ふらのさんたちになんとなく申し訳なくて、さり気なく時間差でコメントしたつもりだったんだけどぉ、見つかっちゃったぁ>v<!! えへっ。でもでも、これはモーツァルトより前に決めていてぇ、そしたらモーツァルトは岩佐兄貴と共演というのを知ってしまい〜^^; とにかく喜んでください^^ 何よりホントに素晴らしいコンサートですっごくすごくよかったです!! 清志巨匠と大介兄貴の演奏前後の距離感やお話もあったかくて〜(~o~) でもね、演奏は凄いの(++)!!!!!

この場を借りて告白しますけど、来月は、恵比寿の行きます^^v 東北のも…車で行けちゃうのでたぶん^^;v

ちなみに…大介兄貴のスケジュール見るとあまり多くないので確実に抑えておかなきゃって抑える!…すると、スケジュールに載っていないスケジュールが後日発表される訳で、これがまた「あ、ダメ、絶対行きたいこれッ!」って感じなんですよ^^  ね、大介さん!!

ふらのさん、今日は北海道展また行ってきました^^v 明日で終わっちゃうので買い収め!! 「ふらのさん、富良野産」のものを探したけど、結局がごめ昆布100%のとろろ昆布やそのまま食べられる干しししゃも等々、そして昨夜の大介兄貴の写真に触発されカニウニイクラエビが乗ったおすしを買ってまいりました^^v美味しかったぁ〜!!でも本場で食べた〜い!大介兄貴のコンサート聴きに行ったときに^^♪
大介さん、よろしくお願いしますm(^^)m
ラグリマ大好き
2010/10/12 00:07
兄貴!お仕事ご苦労さまでやんす。 ふらのはもうすぐ冬になる訳で‥…あ〜あ〜 あああああ〜 蛍〜。ルールールールー。えいっ!。にいちゃんやめて…。コオッーッ!あっちへ行けー。お兄ちゃん〜。(ゴロー現る) 潤君何してるんですか!?バシバシバシッ!!(父を睨みつける潤)・・・・・・ あれー? 何の話しをしているのだ。 ラグリマ大好き君、毎度お買い上げありがとうございます。 ふらのはやっぱり豚肉ですよ。作業場の隣りには黒毛和牛の牛舎、3000頭以上育成しているけど、ふらのは豚肉です。 あっ!コンテナが来たので仕事します。。
ふらの
2010/10/12 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロマネ・コンティ ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる