ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS オルセー美術館展コンサート プログラム

<<   作成日時 : 2010/08/04 11:14   >>

トラックバック 0 / コメント 3

8月6日のプログラムです。


ドビュッシー〜ヴェレツキー編:遮られたセレナード
サマズイユ:セレナード
ミヨー:セゴビアーナ
ルーセル:セゴビア
ポンセ:4つのメキシコ民謡より
 我が心よ、君ゆえに/エストレリータ/ラ・バレンティーナ
モンポウ:歌と踊りNo.13「鳥の歌」
ジャン・フランセ:セレナータ より
 T.前奏曲 U.愛の歌 X.リリパット王国のファンファーレ



ドビュッシーは、
結局そうは言いながらもほとんど自分で再アレンジしました。
昔から、これはギター向きなんではないのかな?
と思っていたけれど、
こんなに普通にギターの曲になるなんて。

編曲に際して音の省き方とかは、
やはりカステルヌオーヴォ=テデスコの編曲した
「ミンストレル」の、大胆な手法が
とっても参考になりました。


前回のと今回ので、
フランスもののプログラムが出来上がりました。
南米とモンポウも入っているけど、
フランスの影響が濃い、ということで。


ドビュッシー〜セゴビア/鈴木編:亜麻色の髪の乙女
ドビュッシー〜ヴェレツキー/鈴木編:遮られたセレナード
ドビュッシー〜カステルヌォーヴォ=テデスコ編:ミンストレル
ラヴェル〜ディアンス編:なき王女のためのパヴァーヌ
ヴィラ=ロボス:前奏曲No.1、5
       :練習曲No.8、7
ドビュッシー〜クレンジャンス編:月の光
ジャン・フランセ:パッサカリア

サマズイユ:セレナード
ミヨー:セゴビアーナ
ルーセル:セゴビア
ポンセ:4つのメキシコ民謡
 小鳥売りの娘/我が心よ、君ゆえに/エストレリータ/ラ・バレンティーナ
モンポウ:歌と踊りNo.13「鳥の歌」
ジャン・フランセ:セレナータ
 T.前奏曲 U.愛の歌 V.エピグラマ
 W.夢 X.リリパット王国のファンファーレ


今回は抽選にはずれてしまった方が、
立ち見、という訳に行かないので、
いずれ上のプログラムでどこかでやりたいです。
音が多くてたいへんだけど(- -;)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大介さん、
悲しいかな、タイトルを見ただけで
曲が浮かんでくるのは一部だけなのですが...
『プログラム』に連なる文字を見るだけで
そこに込められた想いを感じて
つい大感動してしまいます^^;

6日も…きっと
素敵なステージになりますね^^☆

再演計画も
心よりたのしみにしております^^♪
ラグリマ大好き
2010/08/05 00:57
アンコールは「サマータイム」、いや兄貴なら「Mr.サマータイム」サーカスさん喜ぶ! いやいや兄貴なら吉田拓郎氏の「夏休み」を唄う。浜田滋郎(この字かな〜)氏腰抜かす!! 氏は元気なんかなー。GG読んでないから何にも情報がありません。 「ゲゲゲの鬼太郎」の方がタイムリー! 会場みんな、ひっくり返る。返るカエル蛙…みんなで唄おう〜ゲゲゲのゲ〜。 (関係各位の方々に。悪意はありませんので。お許し下さい。)
ふらの
2010/08/05 11:36
ガリガリくんリッチ! ガリT当り ついに出ました! 兄貴パワーのおこぼれが…・・うっっ…ありがとやんす! 写メ出来ないのが残念です。 今日は朝からいんげん豆を収穫して、豆の葉に腕が擦れてジンマシンがでて(初めて)病院へ行ったし。 仕事作業中にトウモロコシが300キロ程入ったトランスバック(大きい袋)がフォークリフトから落下したり。 家庭菜園のメロンとスイカの葉っぱに病気がついて、ほぼダメになってるし。 ガリガリくんソーダも当たったことないのに。 兄貴最高! なんて素敵な夜だろ〜!! ピース!
ふらの
2010/08/05 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
オルセー美術館展コンサート プログラム ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる