ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたの音楽

<<   作成日時 : 2010/06/02 09:46   >>

トラックバック 0 / コメント 3

2日間ブログさぼっちゃった。

ツアーの疲れで立ち上がれなかった訳でも
何もしていなかった訳でもないのですが、
自分のことだけを考えてのんびりしました。

でも、その間も、
松井さんのギターをメンテナンスに出したり、
バリオスの編集したりしましたよ。


週末の演奏会で、
バッハのチェロ組曲第2番をギターに編曲して弾くのですが、
今回は、がっちり譜面とにらめっこ。

今年の春から第1番を弾いていた時には、
完全に暗譜していました。


尊敬する、バロック音楽のライターさんから、
「暗譜すると、それは自分の音楽。
でも、これはバッハさんの音楽、という意味で、
昔は楽譜を見たんだよ」
と、教えてもらったので、
今回は、以前ハクジュホールで無伴奏チェロ組曲、
全部弾いたときみたいに、楽譜見てみます。


でも、スタンスとしては、
最終的には暗譜するつもり。

それは、なんでかっていうと、
僕の弾くバッハは、ピリオド・アプローチと
ロマンティックなアプローチの中間を目指しているから。

そして、もうひとつの理由は、
現代のギターのアクションだと、
譜面を見て、その瞬間に紡ぎだす音より、
暗譜して、少し準備時間を長くとって出す音のほうが、
楽器が良く鳴るからです。

モダンの楽器だから、
アクションが重いので暗譜するのではないでしょうか?
という僕の意見には、
そのライターさんも「あぁ、そうかもしれないね!!」
と賛成してくれました。

いずれにしても、
いろいろな実験を経て、
いろいろな経験を経て、
自分なりのバッハに近づいて行きたいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大介さんがおっしゃる
ようにバッハの時代の
楽器もそうですが
教会の建物の構造や
材料によって
音の響き方や反響が
違うと思うのです。
(素人なりの考えですが)

大介さんのおっしゃること
よくわかります。

そして、心を時々ニュー
トラルな状態にすることも
必要ですね、現代人には。
ノギク
2010/06/02 23:51
「あなたの音楽」、素敵なタイトルですね♪

バッハ、好きです。車通勤していた時に、朝に心がざわざわしている時には、バッハを聴きながら運転しました。うまく言えませんが心が整うような感じがするのです。

曲にもよると思いますが、5月の新緑の森の中の空気に包まれているような心地よさを感じます。

鈴木さんのバッハ、聴いてみたいなあ。
きりん@携帯
2010/06/03 08:20
鎌倉で聴いたチェロ組曲は感動しました。CD化を切望します。
BWV988や、BWV1043(duoで)もギターでできたらいいなあと思いました。
がんばってください。
とーる
2010/06/04 16:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたの音楽 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる