ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひさしぶりアルペジョーネ

<<   作成日時 : 2010/05/06 01:34   >>

トラックバック 0 / コメント 1

明日は13日のリハーサル。

都響の田中雅弘さん、鈴木学さんとの
チェロ、ビオラ、ギターのトリオの演奏会です。

二人とも素晴らしいプレーヤーなので
とても楽しみにしていますが、
曲がけっこうハードです。

なかでも、
シューベルトの「アルペジョーネ・ソナタ」は、
クラリネットの亀井君と4年くらい前にやって以来じゃないんだろうか。
その前はビオラの篠崎友美さんのB→Cでした。

シューベルトは、
ほんのわずかな和声の変化が、
たまらなく美しい時がありますね。
そういうところを、
うまく色彩の変化をつけて弾くことができると、
とても良いことをした気持ちになれるから不思議。

今回は多分、
はじめてフレタで弾くのですが、
昨日、平井さんに聴かせていただいた
フォルテ・ピアノの音色が、まだ頭に残っていて、
それが、不思議とフレタの開いた倍音のシステムにマッチして、
要は、、
気のせいかもしれないけど似た響きが出せてるような気がします。
そのためにはあんまり強く弾けないんですけどね・・・


毎回、勉強しなおすんだけど、
その都度違った側面が見えてきます。
と、同時に、こちらも何年かに一回は
テクニックの種類が変わっているから、
あれ?この前、ここ難しかったんだけどな・・・
というところが、意外とそうでもなかったり、
その逆だったり、面白いです。

それから、
こちらは滅多に演奏できない、
パガニーニの、この編成のためのテルツェットがあります。

これは僕が、エリオットに習っていたとき
パガニーニの最高傑作だぞ!!
と教えられた曲。

いやー
ほんとにたのしみだ。

そしてさらうのたいへんだ。

・・・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだかわかんないなりに
すごく大変そうだと思いますが。。。
生まれ変わったら、私も、音楽家に!
願わしくは、ギタリストに!
なりたいです^^;

大介さんの演奏の
色彩の豊かさだけは
よくわかります!!
ラグリマ大好き
2010/05/07 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひさしぶりアルペジョーネ ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる