ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日もスタジオ中

<<   作成日時 : 2010/01/22 14:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は
「セファルディック・ライフ」という曲から聴いてます。

マイケル・ホワイトという人が書いた曲ですが、
セファルディー、つまりスペインに昔住んでいて
追い出されてしまったユダヤ人たちの歌を
7曲選んでギター用にアレンジしてあります。

2004年に演奏会で弾いて、
気に入っている曲です。
聴いたことがなくても懐かしい感じの曲です。

セファルディーは
オスマントルコがイベリア半島を制圧していた時代、
商人や使用人として使えたりしていたみたいですが、
レコンキスタ、といって、キリスト教徒がイベリア半島から
イスラム教徒を追放した時に、
一緒にアフリカやオランダ方面へと移住したと言われています。
マリオ・カステルヌォーヴォ=テデスコやモディリアーニ等も
セファルディーの末裔と言われているみたいです。

ゆったりした曲はすごく情感豊かですし、
快活な曲はアラビアの民族舞踊みたいな雰囲気です。

スペインという国が奥深いのは、
ヨーロッパの国でありながら、
イスラムの影響を強く遺しているからなんだと思います。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
興味深いお話、ありがとうございます^^

スペインは
さなざまな文化や民族の
折り重なるような長い歴史があるから
あんなにも魅力的な国なんですね^^

スペインの歴史的な建物を見て
スペインの曲を聴いた時
涙が止まらなくなりました。
そこに、途方もない思いが詰まっているのが
感じられるような気がして…

スペインは、様々な人たちに愛される
心の故郷でもあるのですね^^

スペインについて、
またお話聞かせてくださいネ(>v<)!

大介さんのアルバム
ますますたのしみで〜す^^♪
ラグリマ大好き
2010/01/22 22:19
先日の ヘレヴェッヘといい、有意義な事共、コンサートを 拝聴しますのに 有り難く思います。
茅のじの F
2010/01/23 03:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日もスタジオ中 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる