ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 原寸大は難しかった、思いのほか。

<<   作成日時 : 2009/06/11 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

ヴィラ=ロボスの原稿が上がったのが1日。

その後、七転八倒しながら、
7月発売の「キネマ楽園 love stories」のための
いつもにくらべたらとても短いライナーノートを、
いつもの倍以上の時間をかけてやっと書き終え、
今は、
7月14日、サントリーホール/ブルーローズでの
マチネのコンサートのための曲目解説を書いています。

プログラムは
カルロス・ガルデル:ボルベール
ヘンリー・マンシーニ:ひまわり〜シャレード
ニノ・ロータ:ゴッド・ファーザー・メドレー
フランシス・レイ:男と女
ドビュッシー:月の光
サミー・フェイン:慕情
ショパン:ノクターン
武満徹:ワルツ「他人の顔」
モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス

1時間弱のコンサートなので、
多分、一気に弾いてしまうことになると思います。
ですから、その間、
僕の演奏を聴きながら読んで楽しんでいただける
曲目紹介が書けたらいいのですが・・・・

最初は
今までの「キネマ楽園」に入っているものは
そのプログラム・ノートをそっくりコピーしよう
と思っていたのですが、
だんだんそういう気がしなくなってきています。。


ところで、
次回作のライナーはほんとうに苦労したんですよ。

アルバムを作る間にも、
選曲、編曲など、いろいろと腐心したのですが、
ライナーまで難産になるとは。

それもこれも、
「love stories」というテーマがですねぇ・・・・

僕は全然恋愛の達人じゃないし、
かといって、落ち込んでばかり、
というわけでもないような気もするし・・・

そういう、自分の素直な心情を
ありのままの大きさで書くのって、
すごくたいへんなんですね。

でも、
出来上がったものについていうと、
かなり自信作、です。

自分がそのまま書けています。

あ、これまでの、曲目解説、みたいのとは
大幅に違うんですよ。

お楽しみに。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「素敵」ですね〜、自分そのままって。期待しちゃいます。楽しみです。
りこ
2009/06/13 13:48
初めて「キネマ楽園」を手にしたとき、CDにこんなに丁寧で面白いライナーノーツが付いてるなんて!と感動しました。

曲と活字を同時に味わうと、あっという間に現実から離れ、大介さんの描く世界に飛んでしまうすごい体験ができて驚きです。

今回はどのように「love stories」を感じられるか、とても楽しみです!

もう来月ですね。
発売日が決まりましたら、教えてください。
S
2009/06/16 01:27
ご自身で、曲目解説を書かれるなんて素敵ですね。
演奏する方がその曲についてどういう思いを持っていらっしゃるかを文字でも見る事ができるのは幸せです。
7月14日のプログラムも素敵ですね。行けないのが、なんとも残念です。
きりん
2009/06/16 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
原寸大は難しかった、思いのほか。 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる